「シーラカンスとjessica」から引越しました。
by jes22salud2
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
乙女酒場
外飲み
レシピ
せんべろ手芸部

電車
photo
おやつ
日々
おでかけ
おいしいもん
乙女菜園
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
お気に入りブログ
五十路を過ぎてブログに挑戦
みつばち鉄ヲタ日記 Ve...
アレも♪コレも♪
加越屋徳兵衛の電車大好き...
いんちきばさらとマクガフィン
あぼんちのぼぼっとつくろ...
@ la pie.fr
なびかせろ!たてがみ
水は方円の器に随うⅡ
kent's kitchen
最新のコメント
らぴちゃま。 あははは..
by jes22salud2 at 20:59
さすらいさま。 こーん..
by jes22salud2 at 20:58
あんこさま。 こんばん..
by jes22salud2 at 20:57
やっぱり、↓ 前の2軒に..
by lapie-fr at 15:30
おはようございます。 ..
by さすらい at 04:20
ルックザ日本 いいです..
by あんこ1961 at 21:31
ivrogneさま。 ..
by jes22salud2 at 20:06
ivrogneさま。 ..
by jes22salud2 at 20:05
らぴちゃま。 湯気もご..
by jes22salud2 at 20:01
あんこさま。 こんばん..
by jes22salud2 at 20:00
ほんと、いい景色~ 湯..
by lapie-fr at 15:34
おでん、黒霧、ぎょうざ。..
by ivrogne at 11:03
アボカドにかつぶしもいい..
by ivrogne at 11:00
おでんを見ながら飲んで食..
by あんこ1961 at 14:46
お願いいたします。


あちこち参加させていただいています。
応援のひと押し!していただけたら有難いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


リンクフリーですが、一言いただけるとありがたいです。

不適切だと感じる場合は削除させて頂くことも
あります。

よろしゅうお願いいたします。
ライフログ

タクアンの丸かじり (文春文庫)


メロンの丸かじり (文春文庫)


缶詰に愛をこめて (朝日新書)


ケーキの丸かじり (文春文庫)


日本全国「ローカル缶詰」驚きの逸品36 (講談社+α新書)


生姜(しょうが)だけで病気を治す (健康人新書)


ワラをつかむ男 (文春文庫)


おやじネコは縞模様 (文春文庫)


ブラ男の気持ちがわかるかい? (文春文庫)


不要家族 (文春文庫)


孤独の価値 (幻冬舎新書)


ホルモン焼きの丸かじり (文春文庫)


ゴハンの丸かじり (文春文庫)


ぬるい生活 (朝日文庫)


なぜ和食は世界一なのか (朝日新書)


ねにもつタイプ (ちくま文庫)


そうだ、ローカル線、ソースカツ丼 (文春文庫)


暮しの手帖 4世紀77号


ケトル VOL.25


鉄道ジャーナル 2015年 09 月号


NHK 趣味の園芸 やさいの時間 2015年 8月号 [雑誌] NHKテキスト


暮しの手帖 第4世紀76号


千年ごはん (中公文庫)


ゆで卵の丸かじり (文春文庫)


おにぎりの丸かじり (文春文庫)


これを大和言葉で言えますか? (青春文庫)


豆腐バカ 世界に挑み続けた20年 (集英社文庫)


BRUTUS(ブルータス) 2015年 7/1 号 [雑誌]

最新の記事
閉店のお知らせ。
at 2017-02-17 07:07
〆はいつものバーで。
at 2017-02-16 21:21
乙女女子四名➕野獣飲み会 二軒目
at 2017-02-16 07:07
乙女女子四名➕野獣飲み会一軒目
at 2017-02-15 21:21
女子が集まる前に、おっちゃん..
at 2017-02-15 14:14
FUJIYA ルックチョコレ..
at 2017-02-14 07:07
そして角打ち三軒目。
at 2017-02-11 07:07
そういえば、と行ってみれば。
at 2017-02-10 07:07
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル

カテゴリ:本( 101 )

サンマの丸かじり 東海林さだお


もう何冊目かしら?
でも何冊読んでも何度読んで楽しい!腹が減るっ!!

b0330555_854719.jpg


今回は?今回はなぁに???
飲み屋のメニューを眺めるように目次を眺めてしまう。
三十六種類の…注文したくとも注文できひんものが
並ぶのよねぇ。おっと涎が。

イカ徳利の話が出てくるんやけど、よく考えたものだと初めて
お土産で頂いた時には関心しきりやった事を思い出した。
結局当時は日本酒をそんなに飲まないお年頃やったので
自分では実際にお酒を入れた事がない。
それで飲んだ事がない。
そんなワタクシに「エアイカ徳利」をさせてしまう東海林さん。
イカ飯のお土産も嬉しいけど、イカ徳利、ください。



応援のひと押し!よろしゅうに。


にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村


 おおきに。
[PR]
by jes22salud2 | 2017-01-12 21:21 | | Comments(4)

手作り燻製ハンドブック 燻製道士



2017、今年チャレンジしたい事のひとつが、おウチで燻製作り。

b0330555_8431352.jpg


飲み屋はもちろん家でも!って方が増えているので
本もたっくさん出ています。
そのコーナーであれでもないこれでもないと迷いに迷って
決めたこの一冊。

20年くらい前にキャンプとかにちょこちょこ出かけていて
その当時もスモーカーとかがあって興味はあった。
でも家で作る…ってのは考えが結びつかなかったわ。
今はとってもコンパクトなものも発売されているし、中華鍋でも出来るから
今年はチャレンジしたいなぁ〜。
でも、ハマると冷蔵庫の中がスモーキーな感じに
なってしまうやろなぁ。
ああん、もどかしい。

応援のひと押し!よろしゅうに。


にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村


 おおきに。
[PR]
by jes22salud2 | 2017-01-12 14:14 | | Comments(0)

「ガード下」の誕生 小林一郎


ガード下…大人になった今も気になる。
いや、今やお世話にもなってもっと親しくなりたい場所。
ワタクシの子供の頃の生活圏には存在しんかったもんやから
とっても怪しい場所に思えてた。

b0330555_818422.jpg


この帯にある「?」ふと思ったことがあるわ。
住所はもちろん家賃も気になるし、倉庫とかやったらまだしも
普通に暮らしてはるお家になってるところなんか朝も早よから
日が変わるまで一日中ガタガタとうるさくないんかしら?
などなど疑問はたくさん。
でもそれを調べて本にまとめてあるのをみっけた今回はもうけもん。
建築用語とかわからないことも多いけど、ガード下へ
飲みに出かけてお世話になってるこの身。
歴史的背景や地域地域でそれぞれの色の出たその場所をとっても
魅力的に生き生きと記されています。

ワタクシが通うガード下のお店がくしくも三月末で立ち退きに。
相手はJRやから裁判しても勝ち目はないそう。
時代の流れ、環境の変化で仕方ないことなのねぇ。
でも鉄道が走る限りガード下自体は無くならないんやから
このちょっと怪しくて楽しい空間がもっと日の目をみたらいいなぁって
思います。

応援のひと押し!よろしゅうに。


にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村


 おおきに。
[PR]
by jes22salud2 | 2017-01-12 07:07 | | Comments(0)

あまから手帖 2017 1月号 名作鍋



滅多に買わない雑誌ですが。

b0330555_13444679.jpg


雑誌のサブタイトルは

「大人の愉しい食マガジン」

関西位以外の方には馴染みのない雑誌やろなぁ〜。
発売されたんは多分昭和61年。古いわ。

大人の…と銘打っているくらいなので内容はちょっとそこいらの
美味しいお店が載ってる雑誌とはちゃいますわ。
オールカラーで使ってる紙も上質(な手触り)。

その昔この雑誌と連動した料理番組があったなぁ。
今もあるけど番組名が変わったもう数年前から
ネタ切れ感もあるからテレビは見てへんわ。

関西の雑誌とは言え出てくるのは全国のお店も。
今回は鍋なんでお取り寄せ出来る鍋!もりもりで。

あーあんこうにさくら、金目鯛!!

背伸びして…買ってしまいそう。

応援のひと押し!よろしゅうに。


にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村


 おおきに。
[PR]
by jes22salud2 | 2017-01-11 21:21 | | Comments(0)

SAVVY 完全保存版 関西の神社105


まだまだおこちゃまだった頃。
家族で神社へ出かけた時に、いつも祖母が
御朱印帳を持ってきてた。

へーと興味を示すと

「あんたがな私くらいになる頃にはそらもう何冊も
積み上げれるほど集められるから」

と言われうん十年。

その間何度か買ってはみたものの。続かず。

b0330555_1326740.jpg


ここ数年神社仏閣ブームと共に御朱印帳も人気急上昇。
今年こそはきちんと買ってしっかりと出かけて神様の御利益を
授かりたいもんです。

もちろん他力本願ばっかではあかんけど。

人様の話によれば2017は信頼と改革らしい。
自分を信じてチャレンジあるのみ!ってことかしら?

ま、行ってみたいところがいっぱいあるから
これを手に出かけまっさー!



応援のひと押し!よろしゅうに。


にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村


 おおきに。
[PR]
by jes22salud2 | 2017-01-11 07:07 | | Comments(0)

日経おとなのOFF 2017年絶対に見逃せない美術展


去年は考えてたほどは美術館博物館に行かれへんかった。
今年は!とこの一冊。

b0330555_12142844.jpg


表紙のブリューゲルのバベルの塔。
そうそう、これが来るんよねぇ。ありがたいことに大阪にも
来てくれるから焦らんでええわ。

日曜美術館でいろんな美術展のチェックはしてるけど、
漏れも多い…。
もちろん行こう行こうと思いつつ結局行かれへんこともあるけど
これがあればじっくり考えて選んで出かけられるから
ありがたや。
ネットでね、美術展の紹介サイトもあるけど巡回とかが
わかりづらい。
でもこれはその点も痒い所に手が届く! なので
飲みながらたのしめるわ。

この一冊には嬉しいおまけも。
若冲のB6サイズのクリアファイルに美しいカレンダー、それとハンドブック。




応援のひと押し!よろしゅうに。


にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村


 おおきに。
[PR]
by jes22salud2 | 2017-01-10 07:07 | | Comments(0)

暮しの手帖85 12-1号



雑誌の新年号が続々出てます。

b0330555_19234426.jpg


来年の事を言うと鬼が笑う、なーんて言います。
もちろんCMでもオットコマエの鬼が笑い転げてますが。

年末の仕事に追いかけられて追い抜かれている毎日。
来年のことは考えたくてもなかなかのーみそに余裕がなくって。
でも、ええ年にするために今を頑張って、来年のやりたいことを
雑誌をながめながらちょこちょこと思い浮かべる毎日です。


応援のひと押し!よろしゅうに。


にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村


 おおきに。
[PR]
by jes22salud2 | 2016-12-15 07:07 | | Comments(2)

にっぽんスズメ歳時記 中野 さとる


 ひさしぶりの本のご紹介でっす。

 ワタクシは鳥が好き。なので烏も好き。
 でも数多いる鳥の中でも雀が好き。

 世の中のはこんな雀好きな人もいるのね~~~嬉しいわんヾ(*´∀`*)ノキャハ

b0330555_16105744.jpg


 そんな雀好きが本を!

 夏場の暑さのために細く引き締まった雀も可愛いけど、やっぱり鳥は
 この冬場のふ~~~んわりと膨らんだ姿が最高。

b0330555_16111468.jpg


 中はおみせできひんけど、かわいいったらないねん!

 是非手に取ってくださいまし。

応援のひと押し!よろしゅうに。


にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村


 おおきに。
[PR]
by jes22salud2 | 2016-11-22 14:14 | | Comments(4)

なんらかの事情 岸本佐知子



先に読んだ{{ねにもつタイプ}}でもある様でない様で
ない様である様で…の世界やったけど
今回は更に磨きがかかってるというか……………

b0330555_18261623.jpg


{{なんらかの事情}}

おかしくなってるというのか。

あるところまでは、うんあるある。
でも、ふとしたところで一線を超えてる世界がここに。

中身ももやもやとええ感じやねんけど、挿絵が!此れ亦
もやもやとさせてくれる{{クラフト・エヴィング商會}}
中身はどうでもクラフト…とくれば欲しくなってしまう。
作品の添え物的な挿絵ではない、もやもやとしつつ
クラフト・エヴィング商會の作品も楽しめる一冊です。


応援のひと押し!よろしゅうに。


にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村


 おおきに。
[PR]
by jes22salud2 | 2016-09-19 07:07 | | Comments(0)

町中華とはなんだ 町中華探検隊



ここでも町中華を追う男たち(女子も入ってますが)が
おったのねぇ。

b0330555_9481569.jpg


{町中華とはなんだ 町中華探検隊}

[昭和の味を食べに行こう]、か。ええねぇ。

前に読んだ{愛しの街場中華}は基本個人で追いかけ続ける姿が
そこにはあって、体に鞭打ちながらでも赤い暖簾を追い続ける
姿があったけど、ここはあくまで探検隊。団体さん。
最初はひとりにから、そのうちあれやこれやと繋がりができて
隊員が増えてゆく経過も楽しめるわ。

ひとりやと食べれる物も量もすぐに限界がくるしついつい
自分の好みのものだけを注文しがちやけど、複数でシェアしもって
それぞれの見方から書き上げられる文書もひと味、あります。

で。
こないだこれ読んだもんやから中華!になって大阪王将へ行ったんですわ。
でも「愛しの…」や「探検隊」に出てくるナポリタンやオムライス、
カツ丼のある中華屋さんってワタクシはきちんと経験してへん気がする。

大阪で中華といえば餃子の王将、大阪王将、みんみんやからなぁ〜。

もうちょっと涼しくなったら、探しに行こう。ー

応援のひと押し!よろしゅうに。


にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村


 おおきに。
[PR]
by jes22salud2 | 2016-09-16 07:07 | | Comments(4)