「シーラカンスとjessica」から引越しました。
by jes22salud2
プロフィールを見る
カテゴリ
全体
乙女酒場
外飲み
レシピ
せんべろ手芸部

電車
photo
おやつ
日々
おでかけ
おいしいもん
乙女菜園
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
フォロー中のブログ
五十路を過ぎてブログに挑戦
みつばち鉄ヲタ日記 Ve...
アレも♪コレも♪
加越屋徳兵衛の電車大好き...
いんちきばさらとマクガフ...
あぼんちのぼぼっとつくろ...
@ la pie.fr
なびかせろ!たてがみ
水は方円の器に随うⅡ
kent's kitchen
最新のコメント
らぴちゃま。 あははは..
by jes22salud2 at 20:59
さすらいさま。 こーん..
by jes22salud2 at 20:58
あんこさま。 こんばん..
by jes22salud2 at 20:57
やっぱり、↓ 前の2軒に..
by lapie-fr at 15:30
おはようございます。 ..
by さすらい at 04:20
ルックザ日本 いいです..
by あんこ1961 at 21:31
ivrogneさま。 ..
by jes22salud2 at 20:06
ivrogneさま。 ..
by jes22salud2 at 20:05
らぴちゃま。 湯気もご..
by jes22salud2 at 20:01
あんこさま。 こんばん..
by jes22salud2 at 20:00
ほんと、いい景色~ 湯..
by lapie-fr at 15:34
おでん、黒霧、ぎょうざ。..
by ivrogne at 11:03
アボカドにかつぶしもいい..
by ivrogne at 11:00
おでんを見ながら飲んで食..
by あんこ1961 at 14:46
お願いいたします。


あちこち参加させていただいています。
応援のひと押し!していただけたら有難いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


リンクフリーですが、一言いただけるとありがたいです。

不適切だと感じる場合は削除させて頂くことも
あります。

よろしゅうお願いいたします。
ライフログ

タクアンの丸かじり (文春文庫)


メロンの丸かじり (文春文庫)


缶詰に愛をこめて (朝日新書)


ケーキの丸かじり (文春文庫)


日本全国「ローカル缶詰」驚きの逸品36 (講談社+α新書)


生姜(しょうが)だけで病気を治す (健康人新書)


ワラをつかむ男 (文春文庫)


おやじネコは縞模様 (文春文庫)


ブラ男の気持ちがわかるかい? (文春文庫)


不要家族 (文春文庫)


孤独の価値 (幻冬舎新書)


ホルモン焼きの丸かじり (文春文庫)


ゴハンの丸かじり (文春文庫)


ぬるい生活 (朝日文庫)


なぜ和食は世界一なのか (朝日新書)


ねにもつタイプ (ちくま文庫)


そうだ、ローカル線、ソースカツ丼 (文春文庫)


暮しの手帖 4世紀77号


ケトル VOL.25


鉄道ジャーナル 2015年 09 月号


NHK 趣味の園芸 やさいの時間 2015年 8月号 [雑誌] NHKテキスト


暮しの手帖 第4世紀76号


千年ごはん (中公文庫)


ゆで卵の丸かじり (文春文庫)


おにぎりの丸かじり (文春文庫)


これを大和言葉で言えますか? (青春文庫)


豆腐バカ 世界に挑み続けた20年 (集英社文庫)


BRUTUS(ブルータス) 2015年 7/1 号 [雑誌]

最新の記事
閉店のお知らせ。
at 2017-02-17 07:07
〆はいつものバーで。
at 2017-02-16 21:21
乙女女子四名➕野獣飲み会 二軒目
at 2017-02-16 07:07
乙女女子四名➕野獣飲み会一軒目
at 2017-02-15 21:21
女子が集まる前に、おっちゃん..
at 2017-02-15 14:14
FUJIYA ルックチョコレ..
at 2017-02-14 07:07
そして角打ち三軒目。
at 2017-02-11 07:07
そういえば、と行ってみれば。
at 2017-02-10 07:07
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル

2017年 01月 16日 ( 2 )

2017新春のほぼ無計画なお江戸旅{8} 中目黒 鉄板バル SOURCE


本日のお泊り先へ荷物を置いて、ちょっと休憩して。

無計画な今回ですが朝のミッションともうひとつ、これだけは!
のことをこなすべく目黒へ。

すでに闇夜に包まれた全く知らない街。
そこをすぐに迷子になってしまうワタクシがお店を探して
歩く。
ほんま毎度チャレンジやなぁとつくづく思いますわ。

ざっくりこっちやな、と進んでいって。

b0330555_846321.jpg


あ!みっけた!なんと迷わずスムーズに到着。

ここは大阪にあるバーなんですがそこが数年前にお江戸に
出店していたそうで。
昨年久しぶりに出かけたときにそのことを聞いて、次にお江戸に
来るときは絶対に行こう!と決めてたミッション。

b0330555_8464277.jpg


先客さんもいらっしゃってとても賑やか。
カウンター内にはオーナーとスタッフイケメン二名。その一人が
大阪でワタクシが昔行ってた頃に任されてたおにーちゃん。

ワタクシが入った瞬間に固まってましたわ、おにーちゃん(^ω^)
ご挨拶をして着席。
ここからはもうそないにかもてもらわんで大丈夫。
へんにかまってもろても、ね。

b0330555_8472470.jpg


b0330555_8475819.jpg


大阪よりもメニューは豊富。ま、広いしね。
鉄板技も眺めることができます。
お好み焼きの値段は大阪でも安いほうやのにここお江戸からしたら
破格に近いのでは???

b0330555_8483036.jpg
大阪ではなかった辛子がスタンバイ。


b0330555_849638.jpg
最初はリアル海老煎餅(^∇^)

「リアルでしょ(*^^*)」

うん、ほんまに。ぜーんぶがカリッカリに焼けてるから
全部食べれます。
美味いわ〜まだ今宵一軒目やのにお酒が欲しくなる。

b0330555_8501356.jpg
店主が寡黙に焼き上げたミックスがワタクシの目の前に。
厚み十分!!踊る花鰹!

b0330555_8505997.jpg
ふっくらふわふわ、食べ飽きないお好み焼きやわ。

ゆっくり堪能してごっそさんでした。



応援のひと押し!よろしゅうに。


にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村


 おおきに。

[PR]
by jes22salud2 | 2017-01-16 21:21 | 外飲み | Comments(0)

2017新春のほぼ無計画なお江戸旅{7} 上野 藪そば


センター街を出てわき道をてくてく。
成人式やったから晴れ着姿の人も多くいました。

人が多いなぁ(自分もそこに入るんやけど)と思いつつふと
角を曲がったら。

b0330555_832113.jpg


突然目に入ってきたのがあの藪そば!!
わ!ここにあったんや!!
かの池波先生をはじめたくさんの歴史に名を残した方々が
愛した藪そば!

そっかワタクシもここを許されるお年頃になれたんやとちょっと嬉しく。

b0330555_8331162.jpg


ゆっくりメニューを眺め、先客さんの様子をうかがい。
お酒とせいろを注文。
薫り高いそば茶がしみじみ美味しい。

お酒と一緒に何か黒くて丸いものが。
そば味噌やそう。初めていただきました。
お酒を含んでそこにちょこっとなめてみる。
パフのような軽いさっくりとした触感のものが。
味噌の味も楽しみつつ、そばの実の触感も味わいながら。

b0330555_8334145.jpg


目の前では職人さんの見事な仕事ぶりを拝見することができます。
そば粉のなめらかできめの細かさがガラス越しでも十分に伝わるわ。

b0330555_8353455.jpg


そうそう、もうひとつ。この乙女の蕎麦屋で一杯の憧れの中に
この焼き海苔もあるんですわ。
一緒に生わさびと醤油が。そのまま食べるものと思ってたので
ちょっとドキドキ。
醤油がなめてみたら.....辛口。色は薄いから薄口かなぁ。

b0330555_836204.jpg


せいろ(せいろう)が到着。

そばが.....少ない。こんなもんやったのね。
まぁ元来そばでお腹を膨らませるってもんではなかったから
これが本来なんかな。

そばを楽しむために添えられたネギもわさびも控えめ。
がばっと食べず、お酒と両方を楽しむためにゆっくりといただきます。

b0330555_837149.jpg


そば湯の入ったこの銅製のかわいいやかん。
熱いから実際にはできひんかったけど、手のひらで包んで
なでまわしたくなるフォルムです。

b0330555_8383846.jpg


念願かなった時間でした。
ごちそうさまでした。


応援のひと押し!よろしゅうに。


にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村


 おおきに。
[PR]
by jes22salud2 | 2017-01-16 07:07 | Comments(6)