「シーラカンスとjessica」から引越しました。
by jes22salud2
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
乙女酒場
外飲み
レシピ
せんべろ手芸部

電車
photo
おやつ
日々
おでかけ
おいしいもん
乙女菜園
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
フォロー中のブログ
五十路を過ぎてブログに挑戦
みつばち鉄ヲタ日記 Ve...
アレも♪コレも♪
加越屋徳兵衛の電車大好き...
いんちきばさらとマクガフィン
あぼんちのぼぼっとつくろ...
@ la pie.fr
なびかせろ!たてがみ
水は方円の器に随うⅡ
kent's kitchen
最新のコメント
らぴちゃま。 あははは..
by jes22salud2 at 20:59
さすらいさま。 こーん..
by jes22salud2 at 20:58
あんこさま。 こんばん..
by jes22salud2 at 20:57
やっぱり、↓ 前の2軒に..
by lapie-fr at 15:30
おはようございます。 ..
by さすらい at 04:20
ルックザ日本 いいです..
by あんこ1961 at 21:31
ivrogneさま。 ..
by jes22salud2 at 20:06
ivrogneさま。 ..
by jes22salud2 at 20:05
らぴちゃま。 湯気もご..
by jes22salud2 at 20:01
あんこさま。 こんばん..
by jes22salud2 at 20:00
ほんと、いい景色~ 湯..
by lapie-fr at 15:34
おでん、黒霧、ぎょうざ。..
by ivrogne at 11:03
アボカドにかつぶしもいい..
by ivrogne at 11:00
おでんを見ながら飲んで食..
by あんこ1961 at 14:46
お願いいたします。


あちこち参加させていただいています。
応援のひと押し!していただけたら有難いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


リンクフリーですが、一言いただけるとありがたいです。

不適切だと感じる場合は削除させて頂くことも
あります。

よろしゅうお願いいたします。
ライフログ

タクアンの丸かじり (文春文庫)


メロンの丸かじり (文春文庫)


缶詰に愛をこめて (朝日新書)


ケーキの丸かじり (文春文庫)


日本全国「ローカル缶詰」驚きの逸品36 (講談社+α新書)


生姜(しょうが)だけで病気を治す (健康人新書)


ワラをつかむ男 (文春文庫)


おやじネコは縞模様 (文春文庫)


ブラ男の気持ちがわかるかい? (文春文庫)


不要家族 (文春文庫)


孤独の価値 (幻冬舎新書)


ホルモン焼きの丸かじり (文春文庫)


ゴハンの丸かじり (文春文庫)


ぬるい生活 (朝日文庫)


なぜ和食は世界一なのか (朝日新書)


ねにもつタイプ (ちくま文庫)


そうだ、ローカル線、ソースカツ丼 (文春文庫)


暮しの手帖 4世紀77号


ケトル VOL.25


鉄道ジャーナル 2015年 09 月号


NHK 趣味の園芸 やさいの時間 2015年 8月号 [雑誌] NHKテキスト


暮しの手帖 第4世紀76号


千年ごはん (中公文庫)


ゆで卵の丸かじり (文春文庫)


おにぎりの丸かじり (文春文庫)


これを大和言葉で言えますか? (青春文庫)


豆腐バカ 世界に挑み続けた20年 (集英社文庫)


BRUTUS(ブルータス) 2015年 7/1 号 [雑誌]

最新の記事
閉店のお知らせ。
at 2017-02-17 07:07
〆はいつものバーで。
at 2017-02-16 21:21
乙女女子四名➕野獣飲み会 二軒目
at 2017-02-16 07:07
乙女女子四名➕野獣飲み会一軒目
at 2017-02-15 21:21
女子が集まる前に、おっちゃん..
at 2017-02-15 14:14
FUJIYA ルックチョコレ..
at 2017-02-14 07:07
そして角打ち三軒目。
at 2017-02-11 07:07
そういえば、と行ってみれば。
at 2017-02-10 07:07
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル

2015秋の乗り放題パスでお江戸へごー! その拾肆 東京ステーションギャラリー 「月映(つくはえ」

b0330555_12155831.jpg


電車の吊り広告でこれを見て。

絶対にこれに行かねば!と思ってました。
展示されている作品の多方は和歌山の美術館所蔵なので、見たこともあるものが
そこそこあるのですが、それでも大好きな小鳥さんの作品もあるし、
月映の深い部分も知ることが出来るので。


b0330555_12201759.jpg


券売機。
かっちょええわ。
撮影してモギリの別嬪さん達に笑われた。


鑑賞、じっくりと。

とってもとっても良かったです。
いつの時代も新しいものは敬遠され不遇の時代がある。
この人たちの目指したものも辛く厳しい道。
しかも病の床からしか作品を出せない苦しさと生活の苦しさが
重なる。
夭折してしまった画家が多く…もしもう少し、せめて30代まで生きていたらと
思うと胸が締め付けられてきます。
もちろん生きていたとしても時代が求めたかどうかはわからへんけれど。
短さ儚さ故の作品なのかもと。


b0330555_12212531.jpg


出口までは階段で降りました。
このシャンデリアは百年前のものやとか。
古さを全く感じひん。

b0330555_12215140.jpg


こういう階段を見ると大好きなエルキュール・ポアロのドラマに出てくる
モダンな洋館が浮かびます。
そういえばポアロの声の方、亡くなられたんですね。
ご冥福をお祈りします。

お金貯めて…ポアロのドラマのBlu-ray買うか!!
最近NHKやらんもんね。追悼でやれへんかしら?

b0330555_12221699.jpg


昔の東京駅の煉瓦、そのままの姿がまた新しい感動を呼びます。

応援のひと押し!よろしゅうに。


にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村


 おおきに。
[PR]
by jes22salud2 | 2015-10-25 14:14 | おでかけ | Comments(6)
Commented by minaduki-3 at 2015-10-25 15:02
新幹線もいいけど、やっぱ贅沢でいいですね。^0^

ジェシカさんの喜び、楽しさが伝わりますわ。♪
Commented by KIYASU at 2015-10-25 21:07 x
あぁ…その吸い込まれるような階段www
こないだ名古屋のお城行ったときにも
あって、感動しましたわ(^^)
券売機…それ、なんとのぅわかりますよん(笑)
Commented by jes22salud2 at 2015-10-26 05:45
みなづきさま。
おはようございます。
体力・筋力的には大変ですけど
楽しいです。
確かに贅沢でもありますね。
Commented by jes22salud2 at 2015-10-26 05:48
KIYASUさま。
おはようさんです〜。

でっしょ〜東京駅の歴史と今のデザインのどっこも
ずれの無い融合空間でした。

券売機のん、わかってくれはりますか!(笑)
Commented by vaxpops at 2015-10-26 19:05
 お。ステーションギャラリー。

 2年ほど前、植田正治と云ふ大好きな寫眞家の展があつて、夢中になつて足を運んだのを思ひ出しました。
 東京驛(の外観)は些かわざとらしい"レトロ"演出をしてはゐますが、ギャラリー内の煉瓦は好もしいものですね。
Commented by jes22salud2 at 2015-10-26 19:58
ばっさ〜らさま。
うふふ、ちょっと手厳しいご意見、好きです(o^^o)

植田正治さん!!私も好きです。
ただ残念ながらきちんと観に行ったことは無くて。
出来れば鳥取のんに行きたいなぁ。