「シーラカンスとjessica」から引越しました。
by jes22salud2
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
乙女酒場
外飲み
レシピ
せんべろ手芸部

電車
photo
おやつ
日々
おでかけ
おいしいもん
乙女菜園
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
フォロー中のブログ
五十路を過ぎてブログに挑戦
みつばち鉄ヲタ日記 Ve...
アレも♪コレも♪
加越屋徳兵衛の電車大好き...
いんちきばさらとマクガフ...
あぼんちのぼぼっとつくろ...
@ la pie.fr
なびかせろ!たてがみ
水は方円の器に随うⅡ
kent's kitchen
最新のコメント
らぴちゃま。 あははは..
by jes22salud2 at 20:59
さすらいさま。 こーん..
by jes22salud2 at 20:58
あんこさま。 こんばん..
by jes22salud2 at 20:57
やっぱり、↓ 前の2軒に..
by lapie-fr at 15:30
おはようございます。 ..
by さすらい at 04:20
ルックザ日本 いいです..
by あんこ1961 at 21:31
ivrogneさま。 ..
by jes22salud2 at 20:06
ivrogneさま。 ..
by jes22salud2 at 20:05
らぴちゃま。 湯気もご..
by jes22salud2 at 20:01
あんこさま。 こんばん..
by jes22salud2 at 20:00
ほんと、いい景色~ 湯..
by lapie-fr at 15:34
おでん、黒霧、ぎょうざ。..
by ivrogne at 11:03
アボカドにかつぶしもいい..
by ivrogne at 11:00
おでんを見ながら飲んで食..
by あんこ1961 at 14:46
お願いいたします。


あちこち参加させていただいています。
応援のひと押し!していただけたら有難いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


リンクフリーですが、一言いただけるとありがたいです。

不適切だと感じる場合は削除させて頂くことも
あります。

よろしゅうお願いいたします。
ライフログ

タクアンの丸かじり (文春文庫)


メロンの丸かじり (文春文庫)


缶詰に愛をこめて (朝日新書)


ケーキの丸かじり (文春文庫)


日本全国「ローカル缶詰」驚きの逸品36 (講談社+α新書)


生姜(しょうが)だけで病気を治す (健康人新書)


ワラをつかむ男 (文春文庫)


おやじネコは縞模様 (文春文庫)


ブラ男の気持ちがわかるかい? (文春文庫)


不要家族 (文春文庫)


孤独の価値 (幻冬舎新書)


ホルモン焼きの丸かじり (文春文庫)


ゴハンの丸かじり (文春文庫)


ぬるい生活 (朝日文庫)


なぜ和食は世界一なのか (朝日新書)


ねにもつタイプ (ちくま文庫)


そうだ、ローカル線、ソースカツ丼 (文春文庫)


暮しの手帖 4世紀77号


ケトル VOL.25


鉄道ジャーナル 2015年 09 月号


NHK 趣味の園芸 やさいの時間 2015年 8月号 [雑誌] NHKテキスト


暮しの手帖 第4世紀76号


千年ごはん (中公文庫)


ゆで卵の丸かじり (文春文庫)


おにぎりの丸かじり (文春文庫)


これを大和言葉で言えますか? (青春文庫)


豆腐バカ 世界に挑み続けた20年 (集英社文庫)


BRUTUS(ブルータス) 2015年 7/1 号 [雑誌]

最新の記事
閉店のお知らせ。
at 2017-02-17 07:07
〆はいつものバーで。
at 2017-02-16 21:21
乙女女子四名➕野獣飲み会 二軒目
at 2017-02-16 07:07
乙女女子四名➕野獣飲み会一軒目
at 2017-02-15 21:21
女子が集まる前に、おっちゃん..
at 2017-02-15 14:14
FUJIYA ルックチョコレ..
at 2017-02-14 07:07
そして角打ち三軒目。
at 2017-02-11 07:07
そういえば、と行ってみれば。
at 2017-02-10 07:07
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル

岩波現代文庫 戦時下のレシピ 斎藤美奈子


 今年も終戦記念日がやってくる。

 テレビではここ数ヶ月総理談話についてあれこれやってましたね。
 
 大きな書店ではどこも夏前になると、第二次世界大戦をテーマに
 コーナーを作ります。

 今年は昭和天皇関連の本が先に並び、その後それぞれの書店で
 いろいろな視点からの書籍が並べられていました。

 全てを読むことはできひんので、自分の興味のあるものをと
 手にとったのがこの一冊。


b0330555_8505836.jpg



 岩波現代文庫 戦時下のレシピ 斎藤美奈子


 この本は戦争の始まり辺りから終戦後の本当の飢餓状態まで綴られて
 います。
 今や付録の良し悪しが売上を左右する女性雑誌。その草分け的婦人雑誌が
 この頃からあったんですねぇ。
 ま、それいゆとかは知ってたけど日本が誇る近代文化やそうです。
 
 最初は栄養価なども考慮したメニューが紹介されているのですが
 戦況の悪化に伴って人々の食事もまた悪化の一途をたどります。
 
 少ない食材、配給を如何に美味しくカサ増しをして空腹をしのぐか、その
 あらゆる知恵を絞り出しています。
 もちろん、本音と建前もきっちりと。

 今で言う「そばめし」のような節米料理の「麺飯丼」や鰯で蒲焼もどきは
 まだいいほうで、国会議事堂周辺の土地までも芋畑に変わり当時食べ盛り
 やった人が「芋となんきんは嫌い」言わせるほどにそればかりになった戦争末期。

 今こうやって贅沢に食べ物を食べられることの幸せを、ひしひしと思い知らせ
 られる一冊です。
 ちゃんと食事ができる、買い物ができる食料があるということは平和であることだと
 この終戦記念日を前に改めて知る機会を得ることができて
 よかったと思います。

 ちょっと作ってみたいなぁってレシピももちろん載ってます。
 ま、同じとはいきませんが。

応援のひと押し!よろしゅうに。


にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村


 おおきに。


 
[PR]
by jes22salud2 | 2015-08-20 07:07 | | Comments(0)