「シーラカンスとjessica」から引越しました。
by jes22salud2
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
乙女酒場
外飲み
レシピ
せんべろ手芸部

電車
photo
おやつ
日々
おでかけ
おいしいもん
乙女菜園
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
お気に入りブログ
五十路を過ぎてブログに挑戦
みつばち鉄ヲタ日記 Ve...
アレも♪コレも♪
加越屋徳兵衛の電車大好き...
いんちきばさらとマクガフィン
あぼんちのぼぼっとつくろ...
@ la pie.fr
なびかせろ!たてがみ
水は方円の器に随うⅡ
kent's kitchen
最新のコメント
らぴちゃま。 あははは..
by jes22salud2 at 20:59
さすらいさま。 こーん..
by jes22salud2 at 20:58
あんこさま。 こんばん..
by jes22salud2 at 20:57
やっぱり、↓ 前の2軒に..
by lapie-fr at 15:30
おはようございます。 ..
by さすらい at 04:20
ルックザ日本 いいです..
by あんこ1961 at 21:31
ivrogneさま。 ..
by jes22salud2 at 20:06
ivrogneさま。 ..
by jes22salud2 at 20:05
らぴちゃま。 湯気もご..
by jes22salud2 at 20:01
あんこさま。 こんばん..
by jes22salud2 at 20:00
ほんと、いい景色~ 湯..
by lapie-fr at 15:34
おでん、黒霧、ぎょうざ。..
by ivrogne at 11:03
アボカドにかつぶしもいい..
by ivrogne at 11:00
おでんを見ながら飲んで食..
by あんこ1961 at 14:46
お願いいたします。


あちこち参加させていただいています。
応援のひと押し!していただけたら有難いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


リンクフリーですが、一言いただけるとありがたいです。

不適切だと感じる場合は削除させて頂くことも
あります。

よろしゅうお願いいたします。
ライフログ

タクアンの丸かじり (文春文庫)


メロンの丸かじり (文春文庫)


缶詰に愛をこめて (朝日新書)


ケーキの丸かじり (文春文庫)


日本全国「ローカル缶詰」驚きの逸品36 (講談社+α新書)


生姜(しょうが)だけで病気を治す (健康人新書)


ワラをつかむ男 (文春文庫)


おやじネコは縞模様 (文春文庫)


ブラ男の気持ちがわかるかい? (文春文庫)


不要家族 (文春文庫)


孤独の価値 (幻冬舎新書)


ホルモン焼きの丸かじり (文春文庫)


ゴハンの丸かじり (文春文庫)


ぬるい生活 (朝日文庫)


なぜ和食は世界一なのか (朝日新書)


ねにもつタイプ (ちくま文庫)


そうだ、ローカル線、ソースカツ丼 (文春文庫)


暮しの手帖 4世紀77号


ケトル VOL.25


鉄道ジャーナル 2015年 09 月号


NHK 趣味の園芸 やさいの時間 2015年 8月号 [雑誌] NHKテキスト


暮しの手帖 第4世紀76号


千年ごはん (中公文庫)


ゆで卵の丸かじり (文春文庫)


おにぎりの丸かじり (文春文庫)


これを大和言葉で言えますか? (青春文庫)


豆腐バカ 世界に挑み続けた20年 (集英社文庫)


BRUTUS(ブルータス) 2015年 7/1 号 [雑誌]

最新の記事
閉店のお知らせ。
at 2017-02-17 07:07
〆はいつものバーで。
at 2017-02-16 21:21
乙女女子四名➕野獣飲み会 二軒目
at 2017-02-16 07:07
乙女女子四名➕野獣飲み会一軒目
at 2017-02-15 21:21
女子が集まる前に、おっちゃん..
at 2017-02-15 14:14
FUJIYA ルックチョコレ..
at 2017-02-14 07:07
そして角打ち三軒目。
at 2017-02-11 07:07
そういえば、と行ってみれば。
at 2017-02-10 07:07
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル

ケーキの丸かじり 東海林さだお



何度読んでも面白くて、お腹がすいてきちゃうのが
この丸かじりシリーズ。


今回のお気に入りは…

「小ビン 、中ビン、大ビン」

大ビン…漢字で書くと「大瓶」
大阪ではだいびんって呼びますがよそさんやと
おおびんって呼びそうで。
ま、どっちゃでもええんですが。

家なら缶、外なら瓶。そんなもんですよねぇ。
瓶は再利用が効くけど置き場所に困るし。
昔みたいにサザエさんに出てくる三河屋さんみたいなんって
減ってるし。

b0330555_5101932.jpg


さて、大中小です。あ、小中大か。
小ビン小ビン小ビンなぁ。
昔あった飲み屋さんでビール頼んだらヱビスの小ビンが
出てきたことがあった。
あれは…ちょっと引いたわ。

「小さくて、貧相で、身をすくめて…」

本人がわるいのではないんやけど、うんそう見えてしまう。

中ビンはまだもうちょっと馴染みがある。
東海林さんは

「中ビンは怪しい奴だ。最初から十分に…」

って言いはるけどうどん屋さんとかではええ感じの存在感。
飲み屋や無いけど飲めるんよ、ってとこで
ちょくちょく出会います。
あくまで

「食事がメインだかんな、飲み屋じゃ無いんだかんな」
(東海林さだおさん風)

ってトコロを感じられる。

だいびん、大びん。

「…大柄、ひとがらゆったり、実直…欠点なにもなし」

まぁ呑んべぇ
にとったらいっちゃんええ奴やわ。
一本633ml、きっちり。ここ最近の生中はお店によったら
「これって小ジョッキぐらいやんなぁ」ってとこが
増えてきてるから値段変わらんかったら絶対だいびんの方が
得やもんなぁ。


応援のひと押し!よろしゅうに。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

おおきに。


ケーキの丸かじり (文春文庫)

東海林 さだお / 文藝春秋


[PR]
by jes22salud2 | 2014-12-27 21:21 | | Comments(4)
Commented by さすらい at 2014-12-28 05:38 x
おはようございます。
わたくしも生よりも瓶ビール派なんですよね。
生よりも瓶の方が旨い!
味もわからんくせに、そんな風に思っていつも瓶を頼みます。
一人飲みには瓶ビールがお似合い!
そんな風にも思っております。
大瓶は居酒屋!
中瓶は割烹!
小瓶は場末のスナック!
そんなイメージがございます(笑)
Commented by ivrogne at 2014-12-29 07:09
だいびん、なのね、、、大阪の呼び名。
ここらへんではおおびん、だわん。
昭和のまっただなか、酒屋さんから大瓶ビールをケースで配達してもらってたような。瓶返却の際におまけのジュース(もちろん瓶)をもらっていたような。
いまはすっかり缶ですわね。
Commented by jes22salud2 at 2014-12-30 05:43
さすらいさま。
おはようございます。
大瓶のおおらかさはやっぱりいいですよね。それをひとりで手酌。
うふふふふ、そのイメージはばっちしですわ。

今年一年ありがとうございました。らいねんもよろしくお願いします。
良い年末をお過ごしくださいね。
Commented by jes22salud2 at 2014-12-30 05:46
ivrogneさま。
そうなのよん、だいびんなのよん。
うちは酒屋さんから運んでもらってたって記憶は無いんやけど
そんな姿はごくごく普通の景色やったわ。
町の酒屋さん、減ってるからもう滅多に出会わへんわ。

今年もお世話になりました!
もうお休みですね。ワタクシは明日までがんばります!
来年もお付き合い下さいね。
良い年末を過ごし下さ〜い。